ジェスカイ門徒の活動記録

ジェスカイ出身のPWは僕です

アイカツ!映画 感想

結論から言ってしまえば尋常じゃなく面白かったです。
ネタバレ的なことも多く含んでいるので見る方はご注意を



今日(1月11日)アイカツ!の映画(劇場版 アイカツ!)を見てきました
私は今までアイカツ!を一度も視聴したことがなくラブライブ!どっぷりだった私はあまり興味を持ちませんでした(筐体で5クレくらいやった程度の知識)
友人やフォロワーなどに多くのいわゆる「アイカツおじさん」が出現していたことからかなり面白い作品である。ということは認識していたのですが何分少女向けアニメなので放送時間が早い。そして我が家には録画機器もないですし、わざわざネットで見るなんてことをやるほど熱もなかったわけです。
そんな私がなぜアイカツ!の映画を見ることになったかというと先輩(アイカツおじさん)による布教です。

前売り券あげるからアイカツ!見にいこ

こう誘われた私はまぁ無料なんだったらせっかくだし見てみるかーという軽い気持ちでOKしました。
本当は予習とかしたかったんですがなんとテスト期間に入ってしまったこともあり、ほとんど白紙の状態(友人とカラオケ行った時にその友人が「アイドル活動」を歌っていたのでその曲は知っていた。あとその友人が星宮いちごちゃんのカチューシャをつけていたのでそれは知っていた。)で視聴することになりました。

まず映画館について劇場に入ったのですが親子ずればかりで正直かなり恥ずかしかったです。キモオタ感じがしました。
この時点で少し帰りたくなりましたが(あまり席もよくなかった)我慢して全部見ることにしました。
始まってすぐスターライト学園(?)のライブからスタートでした。
ライブ死ぬほど最高でした
すごく見ていて楽しくなれるライブでしたし歌も非常によかったです

まぁこの時点でライブのレベルの高さは痛感しました。
そのあと普通にストーリーに入っていくわけですが予想は「何か大きなことをする(でっかいライブ等)」→「何かアクシデント」→「解決!最高のライブ!」だと予想してました。
ストーリーの大まかなところはこの通りでしたが、最後だけ違うところがありました。
それが「憧れの実現」でした

いちごちゃんのソロライブが決まりそれに向けて仲間みんなで団結してこのライブを成功させるというのが大きな内容でした
一応ハプニングとしては衣装が間に合わないというハプニングがありそこだけ自分が会場にいたらぐだった感を感じたのでそこだけ少し微妙でした。
しかしその後の「神崎美月登場から、アンコール。そのあと一緒に歌う」というこの流れにはただただ感動を覚えました。
まずアニメを一切見ていなかった私でしたがしっかりとした説明があり、神崎美月と星宮いちごとの関係はしっかりと知ることができましたし、星宮いちごちゃんの神崎美月への思いなどを知ることができ非常に感動できました。ちゃんと見ていたら泣くんじゃないかと思ってしまうものでした。本編をしっかりと全部見てからもう一度見てみたいです 

最後に第二弾の発表があり、これが公開されるまでにはすべて見ておきたいと思います。



さて、映画を見ただけでしたが個人的によかった発見がありました
一つは
藤堂ユリカがかわいい
一応映画だけ見た感じでの推しキャラはこの藤堂ユリカちゃんでした。
何より経理として働いているというのは非常に好感が持てました。
f:id:yabasuko206:20150111224000p:plain

さて、駄文で申し訳ありませんがアイカツ!の映画の感想を終わります