読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

ジェスカイ門徒の活動記録

ジェスカイ出身のPWは僕です

ゲームデー【ジェスカイトークン】

使用デッキはジェスカイトークンズ

運命再編ゲームデーに出てきました
結果は町田の一刻館で2-2で近くの店で3-1でした
すごく微妙な結果だったのですが近くの店では一応決勝まで行けたのでよかったです

ざっくりですがレシピ

僧院の導師×4
熟練扇動者×4
道の探究者×4
クリーチャー12

神々のおぼしめし×3
乱撃斬×4
掻き立てる炎×4
ジェスカイの隆盛×4
貪る光×1
勇敢な姿勢×2
突発×2
クルーズ×4
スペル24

トライランド×4
青赤ダメラン×3
白赤ダメラン×3
白赤戦術×4
岸部×4
平地×3
島×1
山×1
合流点×1
土地24

サイドボード
クリフ×3
異端の輝き×2
否認×2
軽蔑的な一撃×2
神々の憤怒×1
霊気渦竜巻×1
消去×4

典型的なジェスカイトークンズじゃないでしょうかクリーチャーの枠を大導師と結構争うところですが私はより攻撃的なデッキにしました
運命再編での注目カードは「乱撃斬」と「勇敢な姿勢」の二つ乱撃斬は対白(プロテクション)に対してとても強く扇動者のおかげで条件が達成しやすいカードです
勇敢な姿勢は二つのモードから選択でき破壊不能は汎用性が高くどのような場面でも助かる能力です。特に今は除去が優秀な環境でもあるためその中の一つから守れるのは非常に大きい
悲哀まみれなどの修正はもともとジェスカイのキーワード能力である「果敢」のおかげでかわしやすい
サイドボードで特筆点は一応クリフかな
クリフはアブザンに対して非常に強いという点が一つというか全部 ロック、サイを封じ込めることもできる
このデッキ(というかジェスカイ)はアブザンに弱いという明確かつ致命的な弱点を持っているのでアブザンに対して強いカードはすこし大目にとっている

赤白アグロとの違いだがあちらは岩へのつなぎとめを採用できる点、こちらはジェスカイの隆盛とクルーズを入れることができる点という違いがある
この点を天秤で比べたときに私はジェスカイの隆盛の「一人でも勝てる力」を高く評価して採用した
実際近くの店の二戦目で「ジェスカイの隆盛×3とその他のスペル1も含めて道の探究者が12/12で殴る」という場面もできた

デッキとしてよかった点は勇敢な姿勢の強さを再確認できたことと導師の使い勝手が思ったよりよかったこと
誘発効果なので使い方が結構多彩だった
悪かった点は三マナ域の渋滞(しょうがないところもある)とこれでもアブザンに対してきつかったこと
勇敢な姿勢をサイドから二枚足して4枚にすることを今後検討しなければいけないかなと感じてしまった